医師が執筆・編集を担当

UpToDateはエビデンスに基づく臨床意思決定支援システムで、各専門分野で認められた医師が執筆およびピアレビューを担当しています。

唯一無二の国際的な執筆チーム

UpToDateの中核を成すのは、執筆・編集を担当する世界中の医師。何千名にもおよぶ医師たちは、「臨床医がどこにいても最善の医療を実践できるように、エビデンスに基づいた情報を執筆・編集する」という1つの情熱でつながっています。これらの医師たちは一流大学医学部で教鞭をとり、診療活動を行い、そして時として画期的な研究に携わっています。その厳しいスケジュールの中でUpToDateに貢献するための時間を作り、広範な専門知識を活用して臨床上の疑問を体系化し、臨床レビューに関連する最新のエビデンスを入手可能な多数のエビデンス群と照らし合わせて位置づけ、そのエビデンスを推奨治療法に統合しています。これにより臨床医は、エビデンスが不十分な場合や合意が形成されていない場合でも、推奨治療法を参照して患者を診断・治療できるのです。

UpToDate 専任編集スタッフ

UpToDateの編集チームは、数十名におよぶ専任の責任編集者に支えられています。医師でもある編集スタッフは、各専門分野のコンテンツを継続的に更新し、最終レベルのピアレビューを行っています。責任編集者は、臨床レビューを厳格な編集プロセスに従って作成し、推奨治療法とその基礎となるエビデンスを格付けします。格付けには、医療従事者の標準となっている Grading of Recommendations Assessment, Development and Evaluation(GRADE)システムを使用します。独自のチーム構成と編集方針に従い、各臨床レビューは掲載前に、3名以上の医師による精査が行われます。UpToDateの臨床レビューと推奨治療法の最上部には、執筆者、セクション担当編集者、責任編集者の名前が記載され、内容の透明性を保証しています。執筆および編集を担当する医師の経歴を、専門分野別にご覧ください。

(以下のリンク先は、英語版のみとなります。)

ニュース&イベント